スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今日の三朝兄さん

2018091712490001.jpg
楽屋に俺があげた扇子忘れてった奴は誰だ?

とご立腹でございます。

酒の無い国へ行きたい二日酔い


高崎のジャパニーズバー・克さんの日本酒の会に東京から参戦。

 

20180917_1446032.jpg

群馬の11蔵がブースを出しそれぞれのお勧めのお酒を飲み比べ。
他にも数え切れない程の一升瓶がずらり。

 

20180917_1446034.jpg

温めたり冷やしたり色んな事をしてお酒を楽しみ尽くします。

聞けば一人五合の計算でお酒を揃えたそうで、いやいや、幾ら何でもそりゃ多すぎますよ〜。

ブースの中にはお付き合いのある巌さんや大盃さんも。少しずつ頂いて味わいました。

 

2018091617510000.jpg
 

20180917_1446036.jpg

 

お酒が良いから次の日残らなくていいね。

胃がもたれてるのは単純に長時間の飲みすぎ。

 

 

意思疏通

2018091315070000.jpg
白い挿し羽があるカラスがいて、人が回りにいても逃げないし、飛ばずに跳ねながら寄って来たりして。

あれとコミュニケーション取れないかな?と本気で思ってる。

持つべきものは友達

2018090920270001.jpg

 

謝楽祭ご来場ありがとうございました。

お陰様で仕入れたお酒は完売。嬉しい限りでございます。

後半お代わりでいらした方にご提供できなかったのが悔やまれますので来年はもう一寸仕入れ増やします。

 

手伝って下さった三木助師匠、勧之助師匠、ありがとうございました。

お二人ともお付き合いは長いですがTENが終ってから会う機会も減って久し振りに腰据えて飲んで喋ったような気がします。

やはり話題は昇進、お披露目、その後の話。

細かい事まで覚えてませんが総じて「ようこそ!真打の世界へ」みたいな事だったと思います。未知の世界ですからね。思ってたのと違う事も多々あるでしょう。私達もそうでしたがあの時文菊師匠が酔っ払って言ってた事が真打に成って分かったと言う事が幾つもありましたよ。「私はさ、仲間だと思うから言うけどね」って成る程今に思えば至極尤もな事ばかりで、本当に尊敬しております。

 

三木助師匠も寄席の出番前なのにギリギリまで手伝ってくれて、勧之助師匠も後片付けや荷物運搬など大変お世話になりました。

 

働いた分だけビールも美味しい!また来年も宜しくお願い致します。

仕入れ搬入

2018090817230000.jpg
明日の謝楽祭のお酒を買い出しに。

バランスよく広島、岡山、愛媛のお酒を二本ずつ入手しました。

大雨の復興支援の積もりが、大阪の台風や北海道の地震や後から後から天災が起きて色んな事が追っついて行かない位目まぐるしい平成最後の夏です。

一先ずかの地に思いを馳せながら一杯召し上がって下さると私も企画した甲斐があります。

明日は愛媛出身の花ん謝改め勧之助師匠と皆様のお越しをお待ちしております。

 

20180908_1439349.jpg20180908_1439347.jpg20180908_1439345.jpg20180908_1439343.jpg20180908_1439341.jpg20180908_1439339.jpg

パリピ

2018090718550000.jpg

 

さん若改め柳家小平太師匠真打昇進披露パーティー。

 

20180908_1439039.jpg

 

20180908_1439033.jpg

 

付き合いが長いからね。日曜の駒治、勧之助ご両人ともそうですがそのお披露目の場に立ち会えるというのは何となく不思議な感覚で。何て言うんでしょう、小平太師匠の大先輩でもなく面倒見た人でもなく、同じ時期に同じ事してきた仲間だから。色んな事見て来たしね。

物凄く距離感の近い仲間のお祝いの席に大して変わらない自分も参加しているという。何か上手く伝わりませんが、まあそう言う事なんですよ。不思議な感じ。

 

先ずは入り口でさん喬師匠初め一門の師匠方がずらりとにこやかにお出迎え。それだけでも大きなインパクトですがやはり皆様の小平太LOVE感が溢れ出る幸せな空気。喜んでらっしゃる。

 

20180908_1439035.jpg

 

20180908_1439037.jpg

 

テーブルもご覧の通り同じく戦友の面々。こういう時代が来たんだねえ。ちょっと前までパーティーは手伝うものだったから。

やっぱり参加する方が楽しい。当たり前だけど。

 

会場一杯のお客様。朴訥としたキャラですが愛されてるんでございます。

 

余興も恐らく寄席に強いこだわりがあるのでしょう。仲間内の諸先輩方、若手からベテランまで小平太師匠の為に御祝儀。会場盛り上がる。『へこいた』と『たこへい』は間違いではなく正楽師匠のボケですよ。

 

御礼の挨拶。途中でぐっと込み上げる小平太師匠。

 

20180908_1439031.jpg

 

パーティーって今までどういうお付き合いをしてきたかが現れると聞いた事がありますが、大勢の皆様の頑張れ小平太の気持ちが伝わってうれし涙が出て来たのでしょう。みんな応援してるよ。

 

そして今日もテーブルのお隣はこの方

 

20180908_1439061.jpg

 

今週良く会うね、兄さん。

 

今日分かった事。

誰かがボケると突っ込む場所とタイミングが三朝兄さんとピタリと一緒だった事。

 

してみるとどこか気が合う。

きょうふうのおんせんたび


ふとした切っ掛けで18きっぷを一日分譲り受ける事になり、どこへ行こうか?あそこが良いかな?暫く行って無い街もあるな、と胸高鳴らせていた矢先に歴史的な勢力を保った台風直撃。

 

このタイミングで来ますかねえ?

 

午前中様子見がてら身の回りの用事をこなし、JRのホームページの最新情報を睨み、「行けるかな?」と踏んだ所で午後三時。

大分エリアは限られます。

 

川崎で買い物を済ませた所で5分遅れで運転中。まあ行けますかね。行ってみましょう。

車内は早引き(?)のサラリーマンの方々で満員。グリーン車も立って乗る程。風は強いがそれを割く様に列車は進みます。

 

良いんじゃない?

 

とにやけたのも束の間、制限速度が掛かったとたんにノロノロ運転&運転見合わせ、時間間隔の調整。

大分雲行きが怪しくなって参りました。

大磯近辺はほぼ自転車レベルの速さ。で以て相模川の鉄橋を渡るですよ。

やっぱりあれですね、なるほど川の上は風が違うゆっくりゆっくり橋の上を行く訳ですが、今までさほど物音が無かったのにどこかの隙間から「ビュ〰〰…ビョー〰〰」と音はするし川を見ると風で水面が波立って逆流してるみたいに見えるし車体も大きく揺すられてその度車内で「おぉーーーー…」と言うどよめき。何でこんな日に旅に出たかねぇ。

 

川崎から熱海まで二時間半。乗ってた伊東行きもダイヤ乱れで熱海行きに変更。もういいや。伊東まで行くと帰れないかも知れないし。

 

熱海も雨は止んだけど風強い。そんでもって熱海の夜は、早い。店が閉まるのが早い!もう一丁、早い!!

 

帰りの事もあるのでお手軽にこちら。

 

20180904_1436720.jpg

 

良いですよ。駅前温泉。

浴槽は大きくありませんが源泉かけ流し。ただ源泉の温度が98℃だからポタポタ注ぐくらいが適量。

塩っ気が強くてよく汗が出ますよ。良いお湯。流石名湯。

 

約一時間じっくり汗掻いて心身健やか。

 

メガネ外してたんで中の様子が分からなかったのですが、外国の方が一人入ってらっしゃって観光かと思った刹那「ミズデウスメテスミマセン」と流暢な日本語。片言でもなく発音も自然。かと言って生まれも育ちも日本という訳でも無さそうな。

少し会話して、私もこう言う商売なのでゆっくりはっきり丁寧に言葉を選んで遣り取り。「観光ですか?大変ですね台風で」「イヤシゴトナンデスヨ」等々。「アツイデスネ。ナンドクライデショウ?」「45℃位でしょうか?」「アア、ソレクライアリソウデス」

 

会話が自然。

 

湯から上がって着替える時ロッカーからゴトリと何かが落ちて目をやると何と矢立が。「随分古風なものお持ちですね」「シゴトデツカイマス。エカキナノデ」「へぇ!日本画ですか?」「ハイ。20日マデニシアゲナクテハイケマセン」

 

旅には出会いがありますな。

 

20180904_1436722.jpg

 

帰りは車中でひんやりクールダウン。

 

冷凍ミカン久し振り。ビールも良いけどたまには。

慶事。吉事。

20180902_1435126.jpg

 

古今亭駒治師匠真打昇進披露パーティー。

 

20180902_1435136.jpg20180902_1435132.jpg20180902_1435134.jpg

駒治師匠は不思議な人脈がありまして、鉄道とスワローズは知ってましたがホッピーとは…会長も臨席されて祝辞を頂きましたがついぞその縁の元は分かりませんでした。謎だ…

駒治さんとは鉄道旅を何度かしまして、互いに各駅が苦痛でないので一日中列車に揺られるのですが、乗り換えの度に車両の繋ぎ目に貼られている製造年のプレートをファインダー越しに熱い眼差しで激写してた後ろ姿が印象深いです。

あれ撮ってどうすんの?

彼の人気人柄を映すかの様な大勢のお客様。和やかな宴でございました。

唯一予想が外れたのが、余興は鉄道ものまねの立川真司さんだと思ってたんだけどなー。違かった。

また時間出来たら旅しましょう!

 

2018090219210001.jpg

昇進おめでとうございまーす!

 

20180902_1435130.jpg

吉事。慶事。

20180902_1434893.jpg


花ん謝さん、改め勧之助師匠真打昇進披露パーティーが催されました。

 

20180902_1434897.jpg

 

20180902_1434899.jpg


キャリアが10日違いの勧之助さん。一緒に前座修行が始まった時にこんな日が来るなんて思ってもみなかったなあ。

彼には色々無理も頼んだり助けてもらったりで大変お世話になりました。
そうそう、自分の昇進の時に番頭をお願いして裏方一切仕切って貰いました。
実に頼れる同期であります。

終始晴々した顔で、そりゃあ嬉しいわね、陽の気が伝わって参ります。
挨拶も彼らしいシャレの利いた言葉が散りばめられお集まりの皆様も笑って和やか。大変に良いパーティーでした。

 

2018090215010000.jpg

勧之助師匠おめでとうございます!
そして今後とも宜しくお願い致します。

峠越え


大井町きゅりあんときん会ご来場、誠にありがとうございました。

 

20180902_1434448.jpg

そう、燕弥兄さんとは意外と一緒になる事が少なくていい刺激を頂きました。

打ち上げも大分長くお付き合い頂きありがとうございました。無事帰れたかしら?

 

20180902_1434450.jpg

メニューに『バカ盛りサラダ』とあったので物珍しさで頼んでみると…バカでした。

 

2018090118150000.jpg

キャベツっ食いだから完食したけどね。一人じゃ無理だわ。